サルでもできる究極のFX資金管理術

この記事は2分で読めます

ご訪問ありがとうございます。

元スーパー店員でFXの達人ひろしです。

前回⇒

今回は、とっても価値の高い方法をお教えします。

これを知ることであなたは、FXにおける
究極の立ち回り方を手に入れることが
できます。

これは、本当に重要な話です。

「100pipsとった~」
「30pipsやられた。」

とか言っていて、毎回
勝った負けたで騒いでいても
FXで重要なのは、最終的に
収益を上げることです。


逆に、知らないと
いつまで経っても資金が
増えません。

せっかく研究に研究を重ねて
勝率を上げることが勝つことができたとしても、
なんだか資産が増えません。

なぜならそれは、

資金管理がグダグダだからです。

今回の資金管理は、とても重要です。
でも、なんかおもしろみがないので、
ついつい避けてしまいがちです。

でもある意味これは、FXに限らず
投資における最重要課題です。

損出額を先に決める

ここです。

10分の1あるは20分の1にします。

なので例えば資金が10万円の場合で損出額を20分の1に
設定すると。

一回のトレードで最悪5千円まで許容するということです。

なので、例えば、1ドル100円でエントリーし
・指値:103円
・逆指値:99円
だと
100pips動くので0.05ロットが適正なロット数となります。

なので、

50pipsが損切りラインなら0.1ロット張ってもOKです。

25pipsが損切りラインなら0.2ロット張ってもOKってことです。

では、マインドセットします。

マインドセット
まず、最大損切り額を決めろ!
後は、損切りラインにより自動的にロット数が割り出される

おー、すばらしい。

私自身、かつては結構適当に損切りを設定
していました。

そんな状態だとなかなか資産が増えなかったんですよね。

でも、最大損切り額をきっちりと決めておくことで、

収益が確実にプラスになります。

では、今回のFXで月30万への究極の方法です。

Step1.
自分の投資額から最大損切り額を割り出してください。

投資額 x 5%

例)10万円の場合 5千円

Step2.
最大損切り額から
pipsとロット数との目安を算出してください

例)最大損切り額5千円の場合
100pips → 0.05ロット
200pips → 0.02ロット(切り下げ)
50pips → 0.1ロット

これだけです。

ま、ある程度やっていると
自動的にわかるようになリます。

しかしながら意識してやらないと、
いつまで経ってもグダグダなトレードに
なってしまい進歩がありません。

なので、今すぐ、最大損切り額を算出してください。

たったこれだけの作業で、あなたの
投資額は、確実に増えていきます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つづきはこちら⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。